Unity のインストール から プロジェクトの作成 まで

Unity入門 - Project Bonfire

Unity のサイトの見た目も変わるし、インストール方法も変わっているかもしれないので、基本的には Google で検索した方が良い。

2020年 3月現在では、以下のサイトが分かりやすく解説している。3つに分かれている。

  • https://dkrevel.com/makegame-beginner/getunityhub
  • https://dkrevel.com/makegame-beginner/make-unity-account
  • https://dkrevel.com/makegame-beginner/unity-hub

概要

細かい手順を見なくても、基本的には画面を見ながら進むだけです。大まかな手順は以下の通り。

  • 準備: メールアドレスを用意する。(アカウント登録が必要なため)
  • Unity Hub というものをインストールする
  • Unity Hub から Unity をインストールする
  • Unity Hub から プロジェクトを作成する

Unity Hub は、Unity のバージョンと プロジェクトを管理してくれるツールです。

以下手順

Unity Hub のダウンロードとインストール

  • Unity のサイトに行き、ダウンロードっぽいところに行く
  • 「個人向け」「企業向け」というタブから「個人向け」を選択する
  • Personal を選ぶ
  • 「新規ユーザ」か「リピートユーザ」の選択肢は「リピートユーザ」を選ぶ。「新規ユーザ」を選ぶと余計なものが入る。
  • Unity Hub というものをダウンロードしてインストールする

Unity のインストール

Unity をインストールする前に、Unity Hub からアカウントを作る必要がある。

アカウントを作ったらサインインする

  • インストールを選択すして、「インストール」ボタンを押す
  • Unity のバージョンを選択する(複数バージョンのインストール可能)
    • 基本的には最新版
    • 何かの教材をやるなら、教材のバージョンを選ぶ
  • 「Unity バージョンを加える」の「モジュールをインストールに加える」では、 チェックを全部外してOK。必要なら「日本語」を入れておく。

プロジェクトの作成

左で「プロジェクト」を選択して、「新規作成」ボタンを押す。

テンプレートは 3D。名前は何でもよい。フォルダを指定して実行する。

以上で、インストールからプロジェクト作成まで終わり。

タイトルとURLをコピーしました